--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実はこれを書いている時点で「予定日2日超過中!」ですが

予定日前後の妊婦さんは予定日にとても敏感なので

誰かに情報として役にたてれば、少しでもこんな人もいるよ~と感じてもらえればと

思いブログにアップします。

「予定日超過」の情報って結構少ないのでねこ





予定日超過1日目! 40週1日

夫が仕事が休みだったので二人で昼まで爆睡してしまった。

昨夜は特にお腹の張りもなく良く眠れた。

羊水が減らないように水をたくさん飲んでいるので夜中に3回トイレに起きたかな?

何回も起きるのは覚悟で夜中にトイレに起きたときにも水を少しのむようにしている。

高齢出産で臨月の妊婦は血液がドロドロだそうなので

自分の血管が詰まったりしないようにのケアでもある。


臨月に入ってから夫も仕事の合間に電話を入れて様子を気にしてくれたりしている。

みんながずっと「いつ?」って気になりながらすごしているので

「なんだか悪いな~」と思っちゃう。

「赤ちゃんがお母さんのお腹から出よう!って思うと自分でホルモンをだして、

それが陣痛につながり出産になる」という話を聞いたことがあるので

夫も私も両親も「赤ちゃんが出たくなる時を待ってあげようね」というスタンスなんだけど

やっぱり正直気になる。

そしていつ陣痛が来るか分からないのでみんなわたしがひとりでいる時間が不安みたい。

おしるし→陣痛間隔長い→間隔短い→破水

と教科書のように順調に来ればいいけれど、そればっかりじゃない。

突然破水したり、急にお腹がいたくて動けなくなったりするかもしれない。

それをみんな気にしてくれているから「悪いな~」って思っちゃう。




そしてもうひとつ気になってたのは、37週頃に病院の先生が言ってた

「37週だともう生まれてもいいけれど、もう少しお母さんのお腹にいさせてあげたいね。

ベストなのは39週0日とかかな~。40週すぎると胎盤の機能が少しずつ低下していったり

羊水が少なくなることがあるからね」との言葉。

この時は先生も私も、切迫早産気味で薬を飲んでいたので早く生まれると思っていた。


39週での先生との話

私「早く生まれると思ったんですけどね」

先生「でもよくあるんだよ。切迫早産で2ヶ月入院してたけれど満期になっても生まれてこなくて

あの入院はなんだったんだって話」と言ってました。

私もそう思っちゃうけれど、切迫早産の時にその忠告を無視して動くリスクより

予定日よりも遅れるリスクのほうが断然少ないと思う。

予定日すぎると赤ちゃんが大きくなりすぎる心配とかはあるけれど

外の世界にでても問題ない状態に育ってるのは安心なことです。







でもね、こればっかりはどうしようもない。

リラックスして待つしかないです。

「人生もこんなもんよね~」とか笑いながら

夫と二人の残り少ない時間・ベビーがお腹にいてくれる残り少ない時間を楽しむようにしてます。





そうそうベビーの体重ですが

37週検診 2700グラム(A先生)
38週検診 2900グラム(B先生)
39週検診 2750グラム(A先生)←あれ!?減ってる???
40週検診 2700~2800グラム(C先生)2回測りなおした

A先生いわく、測る人によっても違う場合があるので「参考」にしてくださいね~とのこと。

これも確実ではないですね。



どんな時も「大切なのはお母さんがリラックスしていることが赤ちゃんにとって一番いい

あんまり神経質にならずにいたいと思います。

mixiとか見てると同じ状況の人がいたりして参考になる反面
(生の情報は参考になります)

焦ってしまう自分もいるので

情報はうまく取り入れないと逆にストレスになるな~と思いました。





よかったらクリックお願いしますアップロードファイル
にほんブログ村 マタニティーブログへ



私はベビー用品を楽天でかなり購入してポイントたまりました!
そのポイントでまたまたベビー用品を購入してます。
商品のレビュー(口コミ)など参考になりました赤ちゃん
実家に帰るのでオムツやオシリ拭きなども楽天で購入しようと思ってます。
家まで配達してくれて便利だし、○円以上送料無料あるし、ポイントたまるし哺乳瓶
一番最近購入したのは授乳ケープ。
使ってみて良い商品だったらブログで紹介しますねあひるのおもちゃ













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://olivemix.blog65.fc2.com/tb.php/172-5ea71917
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。