--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/10/2006    大切なコト

生きていく上で人間関係は必ず出てくる。

人はひとりじゃ絶対に生きていけないから。

誰にも支えられてない・必要とされない人なんていないから。



テレビで問題を抱えてしまった子でそれを乗り越えた子の

お母さんが話していた。

いじめが大きく取り上げられているが

いじめられていた子のお母さんだ。

そのときに心がけていたこと。



●何を聞いても取り乱さない。

親が取り乱しては子供が安心して話せない。

●目をみてゆっくりと話をする。

●子供が帰ってくる時間は家にいる。

この3つをとにかく心がけたそうです。

子供と話をする時間をなるべく設ける。

子供が親に心を開けるような家族関係を築く。

**★☆-----------------------------------☆★**

これって親と子の間だけではなく

夫婦、恋人、大切な人との間にも言えることだと思う。

あなたを受け入れているよとどっしりと構えて

相手の目をみてきちんと話をする。

帰る時間は家にいるというのは、

だんなさんなどへの場合は、

家の電気をつけておくだけでもいいと思う。

自分のことを気にかけていてくれたというのが伝わるから。

私が思うに

『人は誰だって心にさみしさを抱えて生きてる』

誰かに必要とされたい。

自分の存在を認めてほしい。

話を聞いて欲しい。

自分をもっと見て、かまって欲しい。

大人も子供も。

それを癒してくれるのが家族・恋人・友達。

**★☆----------------------------------------☆★**

12月は何かと忙しいまま過ぎてしまうけれど、

少し立ち止まって大切な人との関係を

見直しているのもいいかもしれない。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリックしてもらえるとうれしいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://olivemix.blog65.fc2.com/tb.php/55-aae5f470
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。